食べ絵「なっとう汁」

こんばんは。奈々です。

今日は風がピューピュー吹いていて、

雨も時おり屋根をバッサバッサ叩きつけており、なんとも寒い日でした。

 

こんな日は、体が温かくなるものが食べたいと思い、

今日のお昼は「なっとう汁」を作りました。

 

作り方は、味噌汁を作って最後に納豆を入れる。これだけ。

納豆は粒のまま入れてもいいし、

小さなすり鉢などでつぶしてから入れてもいいですよ。

一見、ヘンな組み合わせのようですが、これがとっても美味しいんです♪

とろみがついて冷めにくいので、とても体が温まりますよ。

(私は6人分の味噌汁にだいたい3パックくらい入れてます。

少ないと納豆の味がしないので)

 

 

なので今日は食べ絵「なっとう汁」を描きました。

今日入れた具材は、家にあった野菜2つ3つだけだったけど、

食べ絵のなっとう汁は、むかし実家でよく作ってもらった具材のものです。

とうふ、あぶらあげ、こんにゃく、ダイコン(描いてないけど;)、なめこ、

それに芋がら(サトイモの茎を干した保存食)などが細かく刻まれて入っていました。

仕上げに刻みねぎをパラリ。

最高においしかったです。

 

 

正月明けの七草粥の代わりにも、なっとう汁をよく食べたものです。

寒くて手足の凍えそうな日には、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは、また明日。

 

 

 

☆ご意見・ご感想はこちらまでどうぞ☆
info@mongorojon.com

 

☆こちらもどうぞ☆

これまでの食べ絵