お絵かき道場「筋肉の描き方」

おおっす!雅也でう!!!

さささ、今日は僕の大好きな「筋肉の描き方」のお話をしましょう!

初めに言っときますけど、僕は解剖学とかデッサンとか小難しい話はできません。

なぜなら僕はバカだからです!ははは!まいったか!

だから僕が言えるのは簡単なことだけ、小学生でもわかることだけです。

難しいの知りたい人は難しい本とか頑張って読みましょう!そのうち僕も頑張ります!

 

ではではさっそく始めましょう!

0

はい、この筋肉マンみて、僕がこれから言わんとしてること、わかった人いますか?

、、、いませんね?

、、、いないでください。僕いうことなくなっちゃうから。

 

 

さてまず、この赤だけの筋肉マンですが、1

ま、これはこれで良いっちゃ良いんですけどね、なんかメリハリがなくないですか?

そう、お気付きの方もいるかもしれませんが、実はこの赤線は全部曲線なんです。

モリっモリっとして、とっても良いんだけど、やっぱね、適度に直線あった方が絵的によろしいんじゃないかと思いましてね、次の絵みてください。

2

青いとこ直線混ぜてみました、ドデスカ?なんかメリハリ出たくないですか?

この曲線と直線ね、筋肉に限らずどんな絵でも、ちょっと意識したりすると、なんかこうちょっとイイ感じになりますんでね、いっちょやってみてください。

 

ではでは次ね、3

このハムみたいな腕筋肉ね。なんか変くないですか?

僕も小さい頃「キン肉マン」とか「北斗の拳」とかムキムキキャラ描くとき、よくこういうハムみたいなダンゴみたいな筋肉描きました。

んで何が変なのか、、、

緑の線をよく見てください。

、、、

そうです!あんまりバッチリくぼみが合いすぎてるんです!

 

そんでね、こう、ちょっとだけずらす、、、ちょっとね

しかも、こう、交互にずらしたりしてね、、、

4

どうでしょうか?なんか自然な感じに見えません?

機械的に均等な感じじゃなくて、

こう生命的な、なんていうか螺旋的なと言いましょうか、ね?

イイ感じでしょ?

 

これもね筋肉に限らず、特に生き物描くときなんかちょっと意識すると、

とっても自然な感じが出てよろしいんじゃないでしょうか?

 

というわけでね、今日は少し真面目な感じにお絵かき講座っぽいのしてみましたが、

いかがでしたでしょうか?

もっと「あーせい、こーせい」ご意見ございましたら、

こちらまでお送りください。(おたより頂けますと僕も奈々さんも非常に喜びます☆)

info@mongorojon.com

 

ここまでお読みいただき、誠に感謝いたします!

ではでは、またの機会に、、、

さらばじゃ!!!

タタタタタタタタタタタタタタ

タタタタタタタ夕タタタタタタ

タタタタタタタタタタタタタタ

ズデっ!

いててててぇ〜っ、、、

 

、、、あ、

↑のカタカナの「タ」に一個だけ漢字の「夕」が混じってるよ☆

暇な人は探してね♪

じゃね〜