ハンバーガー製作過程

こんばんは。奈々です。

2度目の溶連菌にかかっていた雅也センセーも、だいぶ元気になって来ました。(ほっ)

 

今回は、前回アップしたイラストの「製作過程」をお見せしたいと思います。

前回のイラストというのは、この「ハンバーガー」だったのですが…

1日経ってあらためて見てみると、なんというか、あんまり美味しそうじゃないような…

せっかく見にきてくれたのにすみません。

次はもっと美味しそうに描けるように頑張ります!

 

それでは始めます。

私は、clipstudioというソフトを使って絵を描いています。昔コロコロで描いていた頃は原稿用紙にインクで描いていましたが、ここしばらくはずっとデジタルです。

お見せするのは普段私がお仕事でよく描いている描き方です。
まず、この下書きを、

このように、レイヤー濃度を薄くします。

そして、その上に別のレイヤーを重ね、ペン入れをしていきます。

まずはバンズの部分から。

ぐりっと描いたら、すぐバケツでベタ塗り。

こうやってから内側を選択して色を塗り替えると、はみ出さないし塗り残しがないので、きれいです。

ちなみに、重なって見えなくなるところも全部描きます。

 

レイヤーを変えて、同じように具を重ねて描いていきます。

レタス。

ハンバーグや、ミートソースの部分。

私はモスバーガーが大好きなので、具はモスバーガーの写真を参考にしました。

緑色も欲しいので、レタスはアレンジしてます。

具の重ね順もハンバーガーによって様々だけど、描いてみて一番しっくりきた順番にしました。

こんなかんじで、一番上のトマトまで線画と塗りができました。

今度は、一つ一つに質感を出していきます。

一番下のレイヤーだけ表示して、別レイヤーで底の部分に影をつけます。

レイヤーのタイプは「乗算」にしてあります。

下の色が透けるので、影となじみます。

私は、影はうっすらついているよりも、くっきり濃い影のついている絵を描くのが好きです。

次はレタスです。

影がちょっと薄いかな、と思ったら微調整。

レタスは表面がテカっているので、影の他にハイライトもつけます。

以前は通常レイヤーで、ただの白でハイライトをつけていましたが、ここ最近は「加算(発光)」のレイヤーでいろんな色のハイライトをつけています。

ちょっぴり光った感じがとてもきれいです。

 

こんなふうに、同じように他の具も仕上げていきます。

ハンバーガーの完成です。

背景がさびしいので簡単な装飾でごまかしてます…(^^;)

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

次はなにを描こうかな。

ハンバーガーについてる、サイドメニューでも描こうかな〜。